close

サステナビリティレポート2022「無形の豊かさ」と「次世代」を創るための土台となる組織づくり

ビジネス倫理を確保するガバナンス

コーポレートガバナンス報告書の更新

2022年6月に、コーポレート・ガバナンスに関する報告書を更新しました。

社員、タレント・アーティスト、大学生などで構成されるサステナビリティ推進室の新設

社員だけでなく、多様な視点を持ったメンバーとサステナビリティ活動を推進するべく、2022年7月に専門部署を設立しました。

サステナビリティポリシーとマテリアリティの策定

2022年11月、エイベックスが優先して取り組むべき3つの主要テーマと7つの個別項⽬からなるマテリアリティ(重要課題)を特定し、「未来の才能と、未知の感動への貢献」というサステナビリティポリシーとアクションプランを策定しました。

その他の活動

働きがいと人権の尊重

男性育休取得促進による妊娠・育児・介護関連規程の改定、ガイドブックリニューアル

育児・介護休業法改正に伴い、妊娠・育児・介護関連規程を改定。2022年10月には「産休・育休に入られる方のためのガイドブック」の改訂と社内周知を行いました。

従業員向けのストレスチェック・健康診断の実施

心身ともに健康に働く環境づくりの一環として、年1回のストレスチェック・定期健康診断を実施し、従業員の健康保持増進に取り組んでいます。

ハイブリッド型のワークスタイルによるワークライフバランスの推進

出社と在宅のハイブリッドな働き方や、フレックスタイム制度を導入し、エイベックスらしいスマートワークの実現を目指しています。


サステナビリティレポート2022

Recommend